ハートフルサポーター

 がんを抱えて生きている患者さんは、病はもちろんですが心理的および社会的苦悩を多く抱えながら治療をしなければならず、これらの苦悩が原因で病状を悪化させてしまうことも少なくはありません。

 

協会では、これらの苦悩を少しでも軽減でき治療に専念できるように、患者さんに寄り添い、話し相手になったり通院に立会人として同行したりして、患者さんが自己決定できるよう心のケアを行うサポーターを育成して心のサポート体制を整えます。

 

また、ガンになった時の為の予備知識としての講座にもなります。

 

5月13日(土)からの講座は定員に達してしまったので、2回目を6月10日(土)から開催することにしました。

1回目に受講できなかった方が多数いるため、2回目も既に定員近くなっていますのでご希望の方はお早めにお申し込みください。

ダウンロード
2回目養成講座チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 319.9 KB

4月19日中日新聞朝刊に紹介していただきました。

お申込み・お問い合わせはこちらから↓↓

内容

都道府県
今後のご案内(メール)